ピュアリッチパーフェクト 全成分

ピュアリッチパーフェクトの全成分

ピュアリッチパーフェクトの成分が気になる人も居ると思いますので、ここでは、ピュアリッチパーフェクトが入っていた箱に表示されていた全成分を、紹介したいと思います。

水添ナタネ油アルコール・・・植物油を原料とし、高度に精製された高級アルコール。増粘剤、乳化剤安定助剤、感触改良剤

ミリスチルアルコール・・・天然植物油から得られるエモリエント油。クリーム、乳液を安定させる

BG・・・保湿剤。アセトアルデヒドのアルドール縮合物に水素を添加して作られる多価アルコール。グリセリンと比べるとさらっとしている。皮膚に対する刺激がなく、毒性も小さい。

グリセリン・・・粘り気のある保湿剤。

ソルビトール・・・甘味料、香味剤として使われる。化粧品では保湿剤、保水剤、湿潤剤、柔軟剤として使用する。

尿素・・・角質層に含まれている天然保湿成分(NMF)のひとつ。緩衝剤、保湿、湿潤剤、保水剤として使われ、殺菌作用、細胞賦活作用がある。

ステアルトリモニウムブロミド・・・カチオン界面活性剤。 毛髪に吸着し、柔軟効果・帯電防止効果がある。髪を柔軟にするコンディショニング剤。

ウコン根エキス・・・黄色の着色料

ビルベリー葉エキス・・・頭皮保護成分・色材

紅茶エキス・・・色材

アカシアコンシナ果実エキス・・・シカカイ。頭皮や髪を洗浄する効果が高い。

アルガニアスピノサ核油・・・別名アルガンオイル。皮膚保護、エモリエント成分。

ハイビスカス花エキス・・・皮膚コンディショニング剤

オレンジ油・・・天然の香料

グリシン・・・動物性タンパク質中に多く含まれる非必須アミノ酸。ニキビ・肌荒れを防ぎキメを整え、コラーゲンをつくる原料。

パルミチン酸エチルヘキシル・・・高級アルコールが原料の油剤。さっぱりした使用感のエモリエント剤。刺激なども低く安全性も高い。

ステアラミドプロピルジメチルアミン・・・植物由来のステアリン酸とジメチルアミノプロビルアミンから得ることができる植物由来の界面活性剤。柔軟剤。

エチルヘキシルグリセリン・・・グリセリンとエチルヘキシルアルコールからなるエーテル系化合物。皮膚のコンディションを整える。

イソプロパノール・・・アルコール系で強い殺菌力がある。

乳酸・・・ AHA(アルファヒドロキシン酸)の一種。角質の柔軟成分。収れん剤、pH調整剤、殺菌剤、腐敗菌の繁殖防止効果など。

HC青2・・・ヘアカラー用色素

4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール・・・染毛剤

塩基性青99・・・染毛剤

塩基性茶16・・・染毛剤

HC黄4・・・ヘアカラー用色素

塩基性赤76・・・染毛剤

炭酸水素アンモニウム・・・染料。食品添加物にも使われる。

ステアリン酸グリセリル・・・食品にも利用される安全性の高い親油性界面活性剤。

 

⇒ピュアリッチパーフェクト詳しくはこちらです